-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-07 23:51 | カテゴリ:未分類

100906_1956~01
100906_1955~010001
こんばんは東サロンの井上です


実は谷村先生と私、井上でダイエットをすることに

そのめくるめく日々を交換blogでしていきます


そこで今回は打ち合わせ中に判明した

二人の恥ずかしい肥満歴を公開します

まずは谷村先生の肥満歴です


風邪もひかないと豪語して丈夫な事を自慢した20代。
子宮筋腫が発覚し、初手術に緊張して挑んだ36歳の頃から、やっと自分の体に目を向けました

セルライトの鎧を着けた

ヒップ・太もも・ふくらはぎ。

その下半身は冷たく むくみまでプラスされぱんぱんに張って硬いのです。


健康になりたいなぁ痩せれば全て、解決するはず・・・・

三日坊主のダイエットなどを繰り返しながら、とにかく食べないダイエットを実現したら激痩やせ。
大成功と喜んだのも束の間、見る見る太り始めました

世に言うリバウンドでした
痩せたというよりやつれただけだったと後悔。

そこから先は、開き直りで体重は増える一方

でも

今こそ変わりたい

「目標は健康体重とも言われているBMI値21の53㌔



長くなってきましたがここで私井上の肥満歴です

小学校4年時はクラスで一番体重が軽く(もう一人同じ体重の女の子が居ました。)

なんと29

体重を気にし始めた女の子たちに「井上さんは良いよねー」と言われたことも・・・・。

そんな私は小食だったことと運動嫌いでもなかったのもあり、かなり体重や体形に無頓着でした。
懐かしい思い出です


それが5年生になり一気に太り始め、歳とともに体重はかさむにつれ運動嫌いになり19歳のときでついに
67㌔に

幼いころから体重に無頓着だった私も焦りを覚えダイエットを始めました

異常に食べるようになっていた食生活をまずは普通の量に変え、慣れてくると野菜や低カロリーな食べ物を主食にし、続けれそうな範囲で食事制限をしました。

柔軟や半身浴など、とにかくリバウンドにならないように続けれそうなダイエットを始めて二十歳の終わりに59㌔でKARENに入社しました


あれから3カ月が経ちました

・・・・・・・・が。

一カ月-1㌔で56kgと55㎏をウロウロ

この調子だとリバウンドの危険も


基礎代謝が落ちてしまう前に


そして何より

エステティシャンがこの体形はほんとぉうにまずいです

もっと頑張らなくては


「目標は、美容体重のBMI値19の45だけどまずは50kgに


そんな肥満歴をもつ二人の行きついたところは

「このままでは本当にヤバイ痩せてキレイになんて贅沢は言わない
          とにかく
    ふつうになりた~~~~~い
             
こうして打ち合わせと最後の晩餐が終わりました

次回、本格的に始動します
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。